×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

 

 
 

プロローグ

Player未対応の方はこちらで御視聴ください。

CV:wk
琴演奏:思竹
 

語句説明

「古剣奇譚」 で よく出てくる語句を登場順番に説明しております。

【プロローグ】
伏羲(ふくぎ):神の帝王とも言える存在。
女カ(じょか):人類を創造した女神。(機種依存文字とされていますが、漢字で正しく書くなら、「女媧」となります)
祝融(しゅくゆう):火の神。
鳳来(ほうらい):火神祝融に作られた琴の一つである。 他の二面は皇来(おうらい)、ラン来(らい)という。
榣山(ようざん):地名。
応龍(おうりゅう):龍の一種。
黒龍(こくりゅう):龍の一種。
不周山(ふしゅうざん):地名。
共工(きゅうこう):水の神。
龍淵(りゅうえん):邪剣を作り上げた一族。
角離(かくり):龍淵一族の工匠。
焚寂(ふんじゃく):角離に作られた邪剣。